不動産投資 目的ってなに

不動産投資

不動産投資について

不動産投資 目的ってなに

身近になったといわれる投資ですが、確かに投資対象も多くあり金額も低価格から行なえるようになりました。
以前は特定の投資家でなければできなかった、不動産への投資ですが、現在は一般のサラリーマン・OLの方もできる環境にあります。
マンションやアパートなど建設物件が主に投資対象となります。
ここでは、基本的な不動産投資についてふれていきます。
不動産投資とは、不動産事業に資金を投下することで利益を得ることを目的とした行為をさします。
利益を得る方法としてはふたつの方法をあげることができます。
まず、投資により保有した不動産物件を相手に貸すことにより、賃貸料という形で定期的に入ってくる収入利益、これをインカムゲインといいます。
株式における配当金というとイメージしやすいと思います。
もうひとつは、保有物件を購入した額以上の価格で売却し差額分の利益を得る方法で、この売却利益をキャピタルゲインといいます。
どちらかが優れた不動産投資という事ではなく、ライフスタイルや投資スタイルで選択する方法がかわってきます。